オーストラリア ワーホリ申請から渡航までの流れ

オーストラリア ワーホリ申請から渡航までの流れ

こんにちは!
今回はオーストラリアのワーキングホリデーを考えている方のためにらればいいな記事です!
同じような経路で来るような人には、渡航準備から現地到着までの大まかな流れを把握できる記事になってると思います!

※個人の見解です。

流れはこんなかんじ!

  • 航空券
  • ワーホリ申請
  • 健康診断
  • レント探し

1航空券申請

ビザも申請していない段階でいきなり航空券!と思うかもしれませんが、先に日にちを決定してしまっても、後ほど出てくるビザ申請や健康診断時に出発日を聞かれるので、その際にすでに決まっている渡航日を伝えればその日付を考慮してくれるので、特に支障はないと思います!(ただ最低でも1ヶ月は準備期間をとったほうが良いです!)

2.ワーホリ申請

語学学校や大学への留学を考えている人は、エージェントや学校を通して取得する事があると思いますが、基本的に自分一人でワーホリは申請できて、2, 3日で申請が受諾されます。
手順は画像つきで詳しく申請方法を紹介されてるこちらのサイトを参考にすれば、比較的簡単に申請できます!(日本語翻訳付きです!)

3.健康診断

ここはビザ申請内容によって受診の有無が変わってきますが、数ヶ月以内に国籍がある国以外に渡航していた場合は健康診断が求めらる場合があるので、ビザ申請後に送信されるメールの内容をよく見て判断しましょう。

4.レント探し

家探し。

僕はこれらのサイトで探しました!使用感としては、どれも内見(インスペクション)が必要になってくると思うのですが、gumtreeで連絡をとった人からは、電話番号を持ってるかどうか聞かれましたが、もちろんまだ日本にいたので持っておらず、それ以来話が進展しなかった経験があるので、日本から探す場合は日豪プレスなど日本人が管理しているサイト経由で連絡を取り合うのがいいかと!

かなり大雑把な説明になっているので、随時更新します!

英語カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。